Portie 利用規約

Portie 利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下「当社」といいます)が日本国内を対象として提供するチャット型小説配信サービス「Portie」(以下「本サービス」といいます)の利用にあたり、適用される規約です。本サービスを利用しまたは利用しようとするお客様(以下総称して「利用者」といいます)は、本サービスを利用する前に本規約を確認し、すべての内容に同意するものとします。
また、本規約以外にガイドラインやルール等(以下「ルール等」といい、本規約とルール等を総称する場合「本規約等」といいます)を定める場合があるものとし、ルール等が本規約に抵触する場合、抵触する部分に関しては、ルール等が本規約に優先するものとします。

第 1 条(本サービスの利用) 1.利用者は、本サービスを利用者自身が所有する携帯電話等のモバイルデバイス(利用者が未成年者である場合、利用者による使用を承諾した親権者等法定代理人が所有するモバイルデバイスも含みます)にインストールし、利用するものとします。
2.本サービスを利用するために必要なモバイルデバイス、通信サービスその他の本サービスの利用に必要な機器等の準備および維持は、利用者の責任と費用負担において行うものとします。
3.利用者は、利用者自身が利用する目的で本サービスをインストールするものとし、単一の利用者が通常利用する範囲を超えて、複数のモバイルデバイスへ本サービスをインストールすることや、複数の利用者IDを取得しないものとします。

第 2 条(未成年者による利用) 1.利用者が未成年者である場合、本規約の内容および本サービスの利用に関して予め親権者等法定代理人の同意を得た上で、本サービスを利用するものとします。未成年者である利用者が親権者等法定代理人の同意を得ることなく本サービスを利用した場合、当社は、当該利用者による本サービスの利用にかかる契約を解除し、本サービスの利用を停止することができます。
2.本サービスの利用を開始した時点で未成年者であった利用者が、成年後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の本サービスの利用についてすべて追認したものとみなします。
3.当社は、利用者の年齢に応じて本サービスの一部または全部の利用に制限を加えることがあるものとし、当社が本サービスの利用に制限を加えた場合、利用者は、当該制限に従うものとします。

第 3 条(利用者ID) 1.当社は、本サービス上必要と判断した場合、利用者の全部または一部に対して利用者情報の登録を依頼し、登録された利用者に対して利用者IDを付与することがあります。
2.前項に基づき利用者IDを付与する場合、利用者登録を依頼する際の手続、登録に必要な情報、付与した利用者IDの利用範囲、利用方法その他の必要な情報をルール等において個別に定めるものとします。
3.利用者IDを付与された利用者は、自らに付与された利用者IDを厳重に管理し、第三者に対して開示、貸与、譲渡、売買、相続または質入等をしないものとします。
4.利用者IDを利用した本サービスの利用は、当該利用者IDを付与された利用者自身の行為とみなされるものとし、当該利用者IDを利用することにより生じた利用料金等の一切の債務は、利用者自身が負担するものとします。当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、利用者が被った損害について一切の責任を負いません。

第 4 条(購読ポイント) 1.当社は、本サービス内で利用する購読ポイント(本サービスの利用において貨幣のように利用するポイントを指します)を有償または無償で提供することがあります。
2.当社が無償で提供する購読ポイントの有効期間は、ルール等において別途定めた場合を除き、当社が利用者に付与し、利用者が利用可能となった日を初日として90日間とします。
3.利用者は、本サービス内で提供した購読ポイントを、利用者ごと、インストールするモバイルデバイスごと等の当社が定める利用範囲および用途に従い利用することができます。
4.利用者が未成年者である場合、当社は、利用者の年齢に応じて有償で購入できる購読ポイントの一定期間あたりの購入金額に制限を設けることがあります。
5.利用者は、入手した購読ポイントに関して当社が別途認めた場合を除き、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)他の利用者IDまたは第三者への移転もしくは譲渡
(2)現金その他の通貨(第三者が発行する前払式支払手段その他の仮想通貨を含みます)、有価証券、金券、当社または第三者が提供する他の購読ポイントとの交換
(3)その他当社が定める利用範囲および用途以外のサービス等における利用
6.当社は、利用者が入手した購読ポイントの内容または数量が本サービス内での利用状況に対して誤りがあることが判明した場合、利用者に対する通知を行うことなく修正することがあります。
7.当社は、購読ポイントの利用に関してルール等を定めることがあります。利用者がルール等を定めた購読ポイントを入手する場合、当該購読ポイントは、本規約に加えてルール等の定めに従って利用するものとします。

第 5 条(購読ポイントの廃止) 1.当社は、購読ポイントの利用範囲および用途の全部または一部の変更、本サービスの終了その他事由の如何を問わず、購読ポイントを廃止し、未使用の購読ポイントを消滅させることができます。
2.当社は、前項に基づき購読ポイントを廃止する場合、当社が合理的と判断する期間、当社のWebサイト等において告知を行います。
3.当社は、以下の事由に該当する場合を除き、購読ポイントの廃止によって利用者が被った損害について一切の責任を負いません。
(1)法令に基づく払い戻し義務がある場合
(2)当社が別途定めた場合
(3)当社に故意または重大な過失がある場合

第 6 条(料金) 1.利用者は、有償で提供する購読ポイントの入手その他本サービスに関連して有償で提供するサービスの利用等を行う場合、当社が定める料金を支払うものとします。
2.前項に定める料金の金額、支払期日および支払方法は、ルール等において個別に定めるものとします。
3.当社は、利用者の事前承諾を得ることなく料金の金額、支払期日および支払方法を随時変更できるものとします。変更を行う場合、当社が変更内容をルール等として当社のWebサイトまたは本サービスに表示するものとし、表示した時点から変更の効力が発効するものとします。
4.利用者は、当社が指定した決済手段により料金を支払う場合、当該決済手段の取扱事業者(以下「決済事業者」といいます)の定めに従うものとします。
5.当社が指定した決済手段による料金の支払に関して問題が発生した場合、利用者と決済事業者との間で問題を解決するものとします。当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当該問題に関与せず、一切の責任を負いません。
6.利用者が支払った料金は、当社が別途定めた場合または当社に故意もしくは重大な過失がある場合を除き、一切返金されません。本サービスを利用するために必要なモバイルデバイス、通信サービスその他の本サービスの利用に必要な機器等の問題により本サービスが利用できない場合においても同様とします。

第 7 条(利用者の個人情報) 1.当社は、本サービスの利用者登録その他の方法により利用者から収集した個人情報を、当社が定める「個人情報保護方針」および「個人情報の取扱いについて」の定めに従って取扱い、利用します。
【個人情報保護方針等】
http://www.creativevillage.ne.jp/privacy/
2.利用者から収集した個人情報の利用目的は、以下の通りです。
(1)利用者登録および利用者IDに関する確認、本サービスの利用に関する連絡のため
(2)本サービスの利用状況に関する確認のため
(3)本サービスの中断、停止、変更、終了の告知および連絡のため
(4)本サービスの改善または本サービスに付随した新たなサービスの企画開発のため
(5)利用状況や満足度調査等本サービスの向上に関する調査、問題解決、ヒアリングおよび収益、統計、分析実施のため
(6)利用者登録に関する集計、統計、分析実施のため
(7)利用者からの問い合わせに対する本人確認のため
(8)その他上記目的に付随した連絡、書類等の発送、情報提供のため
3.当社は、公的機関において法令等に基づき必要とされる場合および国等の要請に協力する場合、利用者の個人情報を提供するものとします。
4.当社は、子会社および関連会社との間で、利用目的の範囲内で利用者の個人情報を共同利用することがあります。
5.当社は、本サービスの運営を委託する第三者に対し、利用者から収集した個人情報の取扱いを委託する場合があります。
6.当社は、本条第 3 項、第 4 項、第 5 項に基づき収集した個人情報を外部に提供する場合、提供先が十分な個人情報保護水準を確保していることを事前に確認し、秘密保持契約を締結するとともに、個人情報の保護および適正な管理の義務を課すものとし、義務の履行について適切な管理監督を行うものとします。ただし、法令に基づく守秘義務を負う者および国等の要請に協力する場合は、この限りではありません。
7.当社は、法令等に定めがある場合、利用者が本サービスの利用を終了した後においても、個人情報を保持し、必要な範囲で利用できるものとします。
8.当社は、利用目的外で個人情報を利用する場合または本条に定めのない第三者に個人情報を開示、提供する場合、事前に利用者本人に利用目的を通知し、同意を得るものとします。
9.利用者は、自らに関する個人情報に誤り、変更がある場合、直ちに当社に通知し、当社が指定した方法により変更手続をとるものとします。利用者が個人情報の変更手続が行わなかったことにより利用者または第三者に不利益が発生した場合、当該不利益に関して、当社は一切責を負わないものとします。
10.利用者は、自らに関する個人情報の利用目的の確認および開示、訂正、追加、削除を請求または相談する場合、以下の連絡先に連絡し、当社が指定する方法により手続をとるものとします。
【連絡先】
株式会社クリーク・アンド・リバー社 Portieサポートデスク
(アドレス: info.portie@pr.cri.co.jp)
(対応時間: 平日10:00~18:00)

11.以下の事由に該当する場合、当社は、第三者による利用者の個人情報の不正取得について、責を負わないものとします。
(1)利用者自身の判断で、他の利用者に自らの個人情報を提供しまたは個人を特定し得る情報を提供した場合
(2)第三者が利用者IDを取得し、当社が収集した個人情報にアクセスした場合
(3)その他当社に故意、過失がない状況において、他の利用者または第三者が利用者の個人情報を取得しまたは利用者個人を特定し得た場合
12.当社は、利用者自身に帰属し、公知となっていない情報を収集した場合、本条の定めに準じて取扱うものとします。

第 8 条(利用者による情報の発信) 1.当社は、本サービスにおいて、利用者が他の利用者(特定か不特定かは問いません)に対して文章、画像、動画その他の情報を送信、掲示等の方法により発信する仕組みを提供することがあります。
2.利用者が発信した情報の知的財産権は、当該情報を発信した利用者に帰属します。
3.利用者は、自らが発信した情報について一切の責任を負うものとします。
4.利用者は、自らが発信した情報が、第三者の知的財産権、プライバシー、名誉、声望等(以下「知的財産権等」といいます)を侵害しないことを保証するものとし、自らが発信した情報に関して第三者との間で問題が発生した場合、利用者と当該第三者との間で問題を解決するものとします。当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当該問題に関与せず、一切の責任を負いません。
5.当社は、利用者が発信した情報を、広告宣伝、調査その他の目的を問わず、複製、編集、改変、送信、第三者への提供等の態様を問わず、無償、無期限かつ無条件で利用することができるものとし、利用者は、これを予め許諾するものとします。
6.当社は、当社が必要と判断した場合、利用者に対して事前通知を行うことなく利用者が発信した(他の利用者が閲覧可能な状態となる前か後かは問いません)情報を閲覧し、全部もしくは一部の公開の停止または削除を行うことができるものとします。
7.利用者が発信した情報を公開停止もしくは削除するまたは公開停止もしくは削除しなかったことにより利用者に損害が発生した場合においても、当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、利用者が被った損害について一切の責任を負いません。

第 9 条(利用者データの取扱い) 1.利用者は、利用者による本サービスの利用の履歴、購入した作品、入手した購読ポイントその他利用者による本サービスの利用にかかる一切の情報(以下総称して「利用者データ」といいます)を当社が定める範囲、目的に限り、利用することができます。利用者は、利用者データを本項に定める範囲、目的を超えて利用することができず、第三者に譲渡または利用させることはできません。
2.当社は、以下の事由に該当する場合、利用者の利用者データを削除、移動または変更することができます。
(1)本サービスの提供が終了した場合
(2)本サービスの運営を第三者に移管する場合
(3)利用者が本規約等に違反した場合
(4)その他当社が必要と判断した場合
3.当社は、利用者に対し、利用者データを変更する義務を負いません。
4.利用者データを削除、移動もしくは変更するまたは削除、移動もしくは変更しなかったことにより利用者に損害が発生した場合においても、当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、利用者が被った損害について一切の責任を負いません。

第 10 条(権利帰属) 1.本サービス、本サービスにおいて配信する作品および本サービスを提供するWebサイトに関する画像、動画、音声、ロゴ、文章、プログラム等各種コンテンツの著作権等諸権利は、権利にかかる表示の有無にかかわらず、当社または当社に利用を許諾した第三者に帰属しています。
2.利用者は、当社の書面による事前承諾を得ることなく、本サービス、本サービスにおいて配信する作品および本サービスを提供するWebサイトに関する画像、動画、音声、ロゴ、文章、プログラム等各種コンテンツを複製、譲渡、貸与、翻訳、変更、転載、再利用または第三者への使用許諾等いかなる態様においても使用できないものとし、名称、ロゴ等の商標登録の届出や移転請求を行うこともできないものとします。

第 11 条(禁止事項) 利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行わないものとします。
(1)他の利用者に対して誹謗中傷、脅迫、不当な要求等を行うことや、性的、差別的、反社会的その他の不快感を与える行為や発言等を行うことにより、不安感や不快感を与えること
(2)当社に対して過度な問い合わせや誹謗中傷、脅迫、不当な要求を行う等本サービスの運営または当社の業務に支障をきたす行為を行うこと
(3)当社関係者、他の利用者、その他第三者または架空の人物を装い、これらになりすます行為
(4)第三者を誹謗中傷する等第三者の名誉または信用を毀損すること
(5)本サービスと無関係な宣伝、商取引、物品の交換、宗教活動、勧誘等
(6)犯罪行為、不法行為その他の国内外の法令に抵触する行為
(7)公序良俗に反する行為
(8)宗教、人種、性別、民族、人権等に関する差別、偏見に基づく行為
(9)自殺、自傷に関する勧誘や情報の提供
(10)家出、薬物の使用、異性との出会いや交際等に関する勧誘や情報の提供
(11)わいせつ、暴行、犯罪、児童ポルノまたは児童虐待にかかる情報の発信またはこれらを記録した媒体を頒布する行為
(12)未成年者の健全な育成に悪影響を与える行為または支障をきたす行為
(13)他の利用者その他第三者の個人情報を収集、蓄積、開示等する行為
(14)利用者IDおよび利用者データの全部または一部を貸与、交換、譲渡、名義変更、売買、質入、担保その他の方法により第三者に利用させまたは処分する行為
(15)不正アクセス、他の利用者の利用者IDを利用する等自分自身に付与された利用者IDによるログイン以外の方法により本サービスを利用するまたは利用しようとする行為
(16)通信の妨害、傍受、本サービスを運営するサーバへの侵入等の手段を問わず、本サービスにかかる情報の削除または取得する行為
(17)コンピュータウィルスその他不正な情報を送信しまたは書き込む行為
(18)本サービス、本サービスを運営するサーバ等の仕様、不具合、誤動作その他の当社が意図していない状態を利用した行為
(19)本サービスの逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング等による解析行為
(20)本サービスの消去、改変、改ざん、修正、翻案、二次的著作物の作成
(21)本サービスの全部または一部を複製する等して再頒布、再販売、貸与、転売を行う行為
(22)上記以外の禁止事項としてルール等により禁止した行為
(23)その他本規約等または法令等の定めに違反する行為
(24)上記に定める行為を準備、教唆、ほう助、支援、助長または喧伝する行為(不作為も含みます)
(25)上記に定める行為に類するまたは抵触するおそれがあると認められる行為
(26)その他当社が不適切と判断する行為

第 12 条(本サービスの利用停止または制限) 1.当社は、利用者が以下の事由に該当すると判断した場合、利用者による本サービスの全部の利用の停止または一部の利用の制限を行うことができるものとします。
(1)禁止行為その他の本規約等に違反する行為を行った場合
(2)決済事業者により、決済が停止または無効扱いとされた場合
(3)破産、民事再生手続開始の申立があった場合
(4)第三者による利用者IDの利用が判明した場合
(5)その他利用者による本サービスの利用を継続することが不適切であると当社が判断する事象が発生した場合
2.当社は、利用者による本サービスの全部の利用の停止または一部の利用の制限により利用者に損害が発生した場合においても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、利用者が被った損害について一切の責任を負いません。

第 13 条(利用者による本サービスの利用の終了) 1.利用者が本サービスをモバイルデバイスから削除した場合、利用者による本サービスの利用は終了するものとします。ただし、機種変更等により当社が別途指定する方法に従って他のモバイルデバイスに利用者データを移行し、同一の利用者IDにより本サービスの利用を継続する場合は、この限りではありません。
2.当社は、利用者が以下のいずれかに該当した場合、利用者への通知を行うことなく利用者による本サービスの利用を終了させることができます。
(1)利用者または利用者の利用する利用者IDが、過去に当社のサービス(本サービスを含みますがこれに限りません)において、利用停止処分を受けたことがある場合
(2)別途当社が定める期間にわたり、本サービスの利用実態がない場合
(3)第 12 条に基づき利用停止となり、当社から期間を定めた催告を行った後も期間内に利用停止の原因が解消されない場合
(4)第 12 条に基づき利用停止となり、利用停止となった日から1年以内に、当社が利用停止としたことが誤りであることを利用者自らにおいて証明しなかった場合
(5)利用者の死亡を当社が知り得た場合(当社は利用者の死亡に関する調査を行う義務を負いません)
(6)その他利用者による本サービスの利用を継続することが不適切であると当社が判断する事象が発生した場合
3.当社は、利用者による本サービスの利用の終了により利用者に損害が発生した場合においても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、利用者が被った損害について一切の責任を負いません。

第 14 条(本サービスの変更、終了、中断) 1.当社は、利用者に事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部または一部を変更することができるものとします。
2.当社は、当社の判断により本サービスの全部または一部の提供を終了することができます。本サービスの全部または一部の提供を終了する場合、当社は、緊急の場合を除き、利用者に対し、当社が適当と判断する方法により終了を事前に公表または通知するものとします。
3.当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合、利用者に対する事前の公表または通知なく、一時的にまたは長期にわたり、本サービスの提供を中断することができるものとします。この場合、当社は緊急の必要がある場合を除き、利用者に対し、当社が適当と判断する方法により中断を事前に公表または通知します。
(1)本サービスの運営に使用するハードウェア、ソフトウェア、通信機器設備等の修理を定期的にまたは緊急に行う場合
(2)通信回線の不通
(3)天災、火災、停電その他の不慮の事故、戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等不可抗力
(4)その他当社が本サービスの提供を中断する必要であると判断した場合
4.当社は、本条に基づく本サービスの変更、終了、中断により利用者に損害が発生した場合においても、当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、利用者が被った損害について一切の責任を負いません。

第 15 条(免責事項) 1.利用者は、本サービスの内容および提供、決済等の方法が、当社の判断その他の事情により随時変更される可能性があることを予め了承するものとします。
2.当社は、本サービスに関し、以下の事項をいずれも保証しません。
(1)本サービスの安定的な稼働
(2)本サービスにバグその他の瑕疵がないこと
(3)本サービスの完全性および確実性
(4)利用者が用意したいかなるモバイルデバイス、通信サービスその他の本サービスの利用に必要な機器等においても本サービスが利用可能であること
(5)本サービスを利用することにより利用者が用意したいかなるモバイルデバイス、通信サービスその他の本サービスの利用に必要な機器等に問題が発生しないこと
(6)本サービスの内容および本サービスの利用に関連して利用者が得る一切の情報の完全性、正確性、有用性等
(7)利用者データが完全に保持されること
(8)本サービスが第三者の知的財産権等その他一切の権利を侵害していないこと
(9)利用者が本サービスに掲示したURLのリンク先を閲覧、利用する際に何ら問題が発生しないこと
3.利用者は、本サービスを利用する場所、時間、料金等を利用者自身で判断し、過度の利用を避けるものとします。本サービスの過度の利用により利用者に心身の障害、社会的または経済的な問題その他の問題が発生した場合においても、当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、利用者が被った損害について一切の責任を負いません。
4.当社は、本サービスに対する不正アクセス、コンピュータウィルスの侵入その他の第三者の行為により利用者に損害が発生した場合においても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、利用者が被った損害について一切の責任を負いません。
5.本サービスの利用により利用者と第三者(他の利用者を含みます)との間で問題が発生した場合、利用者は、自己の責任と費用負担によりこれを解決するものとします。当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当該問題に関与せず、一切の責任を負いません。

第 16 条(広告) 1.利用者が本サービスを利用する際、画面上に広告が表示される(以下表示される広告を「表示広告」といいます)ことがあります。表示広告の表示方法、レイアウト、表示期間その他の仕様は、当社が任意で定め、随時変更することができます。
2.表示広告の閲覧、表示広告からリンクされたリンク先の閲覧、リンク先で案内するサービスの利用、商品の購入等は、利用者の自己責任において行うものとし、当社は、表示広告および表示広告からリンクされたリンク先の安全性(コンピュータウィルス等の不正なプログラムが含まれていないこと等を含みますがこれに限定されません)、表示広告の内容およびリンク先に関連する全ての事項に関して、その真実性、完全性、瑕疵が無いこと、適法性等を一切保証しません。
3.当社は、利用者が表示広告にアクセスすることにより何らかの損害を被った場合でも、当社の故意または重大な過失を原因とする場合を除いて、当該損害について一切の責任を負いません。

第 17 条(損害賠償) 1.利用者は、本規約の違反その他利用者自身に起因する事由により当社に損害を与えた場合、当社に対し、当該損害を賠償するものとします。
2.当社は、当社の責に起因する事由により利用者に損害を与えた場合、利用者に対し、当該損害を賠償するものとします。ただし、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社の損害賠償義務の範囲は、本サービスの利用により利用者に直接的に生じた損害(逸失利益、結果損害その他の間接的に発生した損害は含まれません)に限定されるものとし、賠償額は、損害が発生した時点の直近12ヶ月間に利用者が支払った本サービスの利用にかかる料金総額と同額を上限とします。

第 18 条(準拠法、合意管轄) 本規約等の準拠法は日本法とし、本規約等および本サービスに関連して発生した紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

第 19 条(分離可能性) 本規約等の一部が法令または裁判所等により違法、無効または執行不能と判断された場合においても、当該箇所以外の部分は引き続き効力を有するものとします。

第 20 条(本規約の変更) 1.当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめお客様に通知することなく、いつでも、本規約等の全部または一部を変更できるものとします。
2.変更後の本規約等は、当社のWebサイトまたは本サービスに表示するものとし、表示した時点から変更の効力が発効するものとします。当社は、当社が事前告知期間として合理的と判断する期間、本規約等が変更される旨およびその内容を、当社のWebサイトまたは本サービスにおいて事前に告知することがあります。
3.本規約等が変更され、その効力が発効した時点より後に利用者が本サービスを利用した場合、利用者は、変更後の本規約等に同意したものとみなします。
4.変更後の本規約等に同意しない利用者は、本規約等が変更され、その効力が発効した時点以降本サービスを利用することはできません。
5.利用者は、当社からの告知の有無にかかわらず、当社のWebサイトまたは本サービスから本規約等の内容および変更の有無を確認するものとします。
6.当社は、利用者が本規約等の内容や変更の有無を確認しなかったことにより被った損害に関し、当社に故意または重過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。

第 21 条(基準時間) 本サービスに関して基準となる日時は、すべて本サービスを運営するサーバ内で管理する日時とします。